2014年 07月 27日 ( 1 )

’14 夏の秋谷海岸に行く

『 暑い 暑いナ~ 』  毎日 こんな言葉を発している。
そう云えば 子供の頃 「 暑ぃ~ !! 暑ぃ 」 と云っては家事の手伝いをしないでサボっていると、
 「 夏は、昔から暑いものだ 」 と云われた事を思い出す。

「梅雨明け 10日」と云われるように、梅雨明け後 毎日 炎天下の暑い日が続いている。
そして、歳を重ねた今でも 「暑ぃ~ 暑い」 と云って、「 暑いですネ 」 が挨拶言葉になっている。
暑ぃ~ !!   と云っても、別に涼しくなる訳でなく、むしろ 余計に暑く感じるかも知れない。。。
夏、炎天下で仕事をこなしている職人さんたちは、凄いナ~と思う夏の日々である。

夏の秋谷海岸に行く。
私の住む内陸の地 さいたま市と比べると、秋谷海岸は海風が吹き 気温が2~3℃低い。
特に、夕暮れから夜 その温度差を感じる。

「 秋谷海岸の海霧 」
朝、海に霧が発生し、幻想的な風景になっていた。
d0150720_15541752.jpg

霧が発生する気象条件は、暖かく湿った空気が冷たい海面に接して生じるそうだ。
「海霧」は、俳句 における夏の季語となっているそうです。
d0150720_14555322.jpg

小中学校が夏休みに入り、朝からビーチに来る人が多くなった。
d0150720_14595294.jpg
d0150720_1501198.jpg

夕暮れ雲
d0150720_1504958.jpg

夕陽 & 立石
d0150720_1511328.jpg

松の枝に乗った夕陽 
d0150720_1512829.jpg

枝空間 & 夕陽
d0150720_1514292.jpg

7月24日 葉山海岸で花火大会がありました。
秋谷海岸から遠目に、今年初めての花火見物しました。

 
by saitamanikki2008 | 2014-07-27 16:28 | Trackback | Comments(8)