人気ブログランキング |

2018年 10月 01日 ( 1 )

台風24号が残した爪痕 大宮公園


日本列島を台風24号が縦断、関東地方は10月1日 深夜に通過した。
真夜中、雨戸がガタガタと音を立て、煩くてよく眠れなかった。
真夜中 午前1時頃 目が覚めて、窓から外の状況を見ると小雨であったが、
物凄い強風が恐ろしい程の勢いで吹き荒れていた。

朝、目が覚めると良く晴れている。
大宮公園を早朝散歩、台風一過の空に月も見えた。

d0150720_10060089.jpg



大宮公園の池の周囲を巡る小道に、大きな枝が横たわっていた。
d0150720_10091948.jpg



公園内の道は、何処も小枝、葉が散乱、
直径10センチ位の枝は、無数に落下していた。
今回の台風 24号は、強い勢力のまま衰えず北上して来たかを実感した。
d0150720_10161737.jpg



大きな桜の木が倒れていた。
d0150720_10110594.jpg


こちらでも桜の大木が、倒れている
d0150720_10100114.jpg


桜の太い枝が折れ、道をふさいでいた。
d0150720_10104795.jpg


松の大木が、根元近くで折れていた。
d0150720_10084696.jpg


こちらも枝が道をふさいでいる。
d0150720_10131178.jpg



氷川神社 楼門の回廊に倒木があり、屋根が壊れた。

自宅周辺の道路を一周すると、
ベランダのトタンが剥がれ道路に落下、物置小屋の屋根が剥がれ飛び道路に...。
突風で飛んだのか屋根瓦が、4~5枚が道路上に落ち粉々になっていた。
そして又、台風 25号が強い勢力でフィリピンの東海上を進んでいる。
秋台風は、日本列島に沿って進むことが多いので心配である。

by saitamanikki2008 | 2018-10-01 12:14 | Comments(4)