人気ブログランキング |

2019年 07月 20日 ( 1 )

京都 アニメ 放火殺人事件で犠牲になれれた方々へ



京都アニメの放火による大惨事は、言葉にならない程 悔しくて、悔しくて
一人の犯罪者の行為が、これ程 ひどい結果をもたらすとは、
放火の数秒前まで、夢をもち真剣にアニメ制作していた若い方々が、一瞬にして 
あの真っ黒い煙に襲われ、無残にも 34名.......もの尊い命を奪われ亡くなられた。

今、被害者に言葉どおりの「冥福をお祈り申し上げます」などと祈れない。
放火犯人が、憎くて、憎くて、「 地獄に落ちろ !! 」 と叫びたい。
どんなに嫌な言葉を吐いても、放火犯人に対する憎しみは、消えない。

放火犯人は、さいたま市浦和区に住み、役所から税金である生活保護の支給金を受け住んでいた。
生活保護で得た金銭で埼玉から京都まで行き、生活保護費で大量のガソリン 40リットル購入、生活保護費で運搬車まで用意した。
さいたま市による安易な生活保護費の支給が、放火殺人犯の無差別テロを実行する基の資金として使われ実行犯をバックアップした。
と敢えて言いたい程 悔しい。


被害者のご家族、負傷を負われた多くの方々に
再び、静かな生活に戻れるように祈って
d0150720_11553722.jpg

春から晩秋まで長い間、
やわらかな雰囲気の花を咲かせる「ブラキカム」を手向けます。
d0150720_11555472.jpg





by saitamanikki2008 | 2019-07-20 12:12 | Comments(0)