<   2018年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

桜を追って、東北・北上展勝地 桜まつり & 秋田 角館 桜まつり の 旅


4月25日 桜を追って、東北 北上展勝地 桜まつり & 秋田 角館 桜まつり の 旅に出た。
大宮駅から秋田新幹線に乗って、北上駅で下車 小雨が降っていた。
歩いて北上川沿いに咲く「北上展勝地 桜まつり」へ。
もう既に葉桜になっていた。

北上展勝地に鯉のぼりが泳ぐ。。。

d0150720_17370035.jpg


残桜の土手並木を歩く

水溜まりに桜の木が写り込み、散り落ちた桜の花びらが
地表でも咲いているように見えた。

「桜の花びら & 水溜まり」
d0150720_17374213.jpg


これから咲くツツジに、桜の花びらが落ちて、
桜の終わりを告げていた。
残桜の並木道を数多くの外国人観光客が歩いている。

d0150720_17372610.jpg


北上展勝地の休憩場所には、露天が連なり東北の食べ物など販売していた。
残桜のソメイヨシノを見て、隣接している「みちのく民俗村」に行った。
里山を切り開いた自然の中に古民家 10棟ほどが点在している。

水車小屋

d0150720_17383300.jpg


苔むした茅葺の屋根
d0150720_17424660.jpg



園内には、国指定重要文化財 旧菅野家住宅(1720年頃の建物)などがあり、
興味深かった。

東北地方にも春の訪れ。。。

d0150720_17380135.jpg



昔 懐かしいボンネットの消防車
(消防資料館で)

d0150720_17381977.jpg



荷物を背負って歩いていたので、少し疲れた。
帰路は、北上川を小舟で対岸まで渡る。

d0150720_17385422.jpg



JR北上駅に戻り、普通電車で盛岡駅まで。
盛岡駅から歩いて、市内観光へ。
 石割桜(エドヒガン桜) 巨大な石の間から太い桜木が伸びている。

d0150720_17402674.jpg

盛岡城址公園の紅枝垂れ桜は、満開です。
岩手銀行 赤レンガ館、盛岡 啄木・賢治 青春館などを周り
宿泊ホテルに着いた。
d0150720_17395533.jpg


紺屋町番屋(消防第五分団の詰め所)
大正時代の木造洋風建築で、望楼がイイ雰囲気を醸し出している。
d0150720_17400987.jpg


宮沢賢治の代表作『注文の多い料理店』を出版した光原社 
「光原社」という社名は、本の出版に際して、賢治が付けたとか。
今は、民芸品の焼物、家具、綿織物など販売している。
光原社には、落ち着いた中庭がある。
d0150720_17390983.jpg


その中庭にある喫茶 「可杏館」でコーヒータイム。
d0150720_17392542.jpg


中庭のディスプレイ
d0150720_17394023.jpg


ホテルに入り、4月25日 歩いた歩数を見ると、
約 20,400歩 荷物を背負っていたので歩き疲れた !!

4月26日
盛岡の朝は良く晴れた。
北上川にある開運橋から岩手山が綺麗に望めた。
初代の開運橋は、青森駅 開業に伴ない 当時の岩手県知事 石井省一郎が中心になり
私費を投じて木造橋を造ったそうだ。
確かに、駅近くに北上川が流れていると、街の発展に妨げになる。
今は、北上川が街中の潤いになっている。
d0150720_17404216.jpg

次回は、JR盛岡駅から秋田新幹線に乗り、角館駅下車
「角館 桜まつり」
に行きます。

by saitamanikki2008 | 2018-04-30 11:46 | Trackback | Comments(4)

続 「あしかがフラワーパーク」


「あしかがフラワーパーク」
快晴に恵まれた 4月18日 撮影
この日、足利アウトレットに寄ってから「あしかがフラワーパーク」に行った。
今年 4月1日 JR両毛線に「あしかがフラワーパーク駅」が新設。
「あしかがフラワーパーク」西ゲート入り口に近く、大変 便利になった。
鉄道の第三セクター運営、廃線・廃駅の話題が多い中で、
JR線に新駅が出来るのは珍しい。

例年なら5月のゴールデンウィーク頃が藤の見頃であるが、
今年は、10日以上も早く藤の見頃を迎えた。
昼間は、海外から特に中国語を話す観光客が目立った。
夕方からは、欧米人の観光客も多かった。

白藤
d0150720_14463970.jpg

紫藤
d0150720_14462066.jpg

園内 彼方此方に藤とツツジが見頃
d0150720_14470218.jpg

大白藤とツツジ
d0150720_14483075.jpg

ハンカチの木
純白の花が満開
d0150720_14485018.jpg

ハンカチの木 花
d0150720_14490507.jpg

良く晴れて気温がグングン上昇
「とちおとめソフトクリーム」が大変 美味しかった。
栃木は生産量日本一の「いちご王国」 
なかでもイチゴ「とちおとめ」は、
大粒で糖度が高く、ほどよい酸味がある。
d0150720_14495187.jpg

「ツツジの海」は、見頃でした。
d0150720_14492336.jpg

d0150720_14493894.jpg

「あしかがフラワーパーク」の入園者に対する心遣いで
大変有り難いと思うのは、園内の彼方此方に無料 休憩所があり、
数多くの椅子があることだ。
綺麗な花を見て巡り、ガーデンチェアーに座ると
藤の香りが漂ってくる。
平和だな~と感じる ひと時を楽しむ。。。

佐野 名物の佐野ラーメンを頂き
日没過ぎまで園内で過ごした。

ライトアップの大長藤
d0150720_14473692.jpg


夜 浮かぶ白藤
d0150720_14472496.jpg

むらさき藤のスクリーン
まだ蕾状態でした。
d0150720_14474828.jpg

白藤の滝
蕾状態でした。
d0150720_14480167.jpg

白藤のトンネルは、まだ蕾状態でした。
d0150720_16090120.jpg

終り



by saitamanikki2008 | 2018-04-25 06:12 | Trackback | Comments(5)

世界が認めた「あしかがフラワーパーク」の美 


アメリカ CNN お勧めの世界の夢の旅行先 10選に選ばれている。
「あしかがフラワーパーク」
(所在地・・・栃木県足利市迫間町607)
そこには、世界が認めた『 The Best of Best 』美の光景があった。

「大藤」
それは、樹齢 150年を超え、広さ 1,000㎡の場所に 2本の大藤棚がある。
その光景は、言葉を失うほどである。

夢の中に立ち入ったようでもあり、
又は、幽玄の世界に迷い込んだようでもあり、
或いは、巨大な襖絵の前に立っているようでもある。

d0150720_11292947.jpg

d0150720_11391284.jpg


2009年に公開されたジェームズ・キャメロン監督の映画 「アバター」の世界に入り込んだようでもある。
d0150720_11505153.jpg
d0150720_11503222.jpg


2本の「大藤」の間にある通路は、頭上から 長~ぃ藤の花が降り注ぐ。
d0150720_11514175.jpg

ご存じのように藤の花 一本一本は、
このような花ですが。。。
d0150720_11510632.jpg


薄紅の棚

d0150720_11263875.jpg


見上げて見ると、 こんな感じ。。。
d0150720_11294424.jpg


ライトアップされた「 薄紅の棚 」
d0150720_11275755.jpg


夕方からライトアップが始まる。
d0150720_11272172.jpg
d0150720_14063376.jpg
d0150720_14070190.jpg
d0150720_11301246.jpg

春風になびく藤 (ライトアップ)
d0150720_11285435.jpg

次回も「あしかがフラワーパーク」が続きます。
大藤以外の園内の花々を掲載します。

by saitamanikki2008 | 2018-04-24 14:29 | Trackback | Comments(3)

花 散歩


春 散歩すると、道端に花が咲いている。
写真の撮り方により綺麗に撮れる。

アメリカハナミズキ

花言葉は・・・私の想いを受けとめてください、返礼、永続性、華やかな恋
d0150720_13420921.jpg


ポピー

花言葉・・・いたわり、思いやり、恋の予感、陽気で優しい、想像力
d0150720_13432620.jpg


ヤマブキ

花言葉・・・気品、崇高
d0150720_13424074.jpg


ポピー

少し絵画風に。。。
d0150720_13431366.jpg

by saitamanikki2008 | 2018-04-22 09:54 | Trackback | Comments(4)

庭の花々 続編

今年 春の庭は、草花が一気に咲き始めた。
3~4日前は、肌寒い日が続いたが、昨日 19日から暖かくなり
今週 土日は、4月としては記録的な30℃位まで気温が高くなるという。
例年なら少しづつ間隔を開けて咲くのだが。。。

数日前 アメリカは、この季節に寒波で雪が降ったそうだ。
地球を周わる大気は、アメリカ大陸からヨーロッパからアジアへと巡る。
となると、
1週間か1.5週間後にヨーロッパ、2.5週間が3週間後にアジアに。。。
季節外れの寒波が。。。日本にも来る ?

庭で咲く草花たち

タツナミソウ
d0150720_21242739.jpg


サツキ
d0150720_21245247.jpg


八重コデマリ
d0150720_21235805.jpg


ヤマツツジ
昨年 剪定したので今年は花数が少なかった。
d0150720_21225304.jpg


エビネ
d0150720_21232082.jpg


エビネ
d0150720_21234001.jpg


スズラン
d0150720_21551910.jpg



苺の花
露地植えの苺は、これから花が咲き始める。
d0150720_21251042.jpg


ノースポール
d0150720_21223322.jpg


最後は、モミジの新芽
d0150720_21252600.jpg


by saitamanikki2008 | 2018-04-20 05:44 | Trackback | Comments(5)

庭の花々


我が家の小さい庭であるが、春には次々の花が咲き始める。

タイツリソウ
花言葉・・・従順、あなたに従います、冷め始めた恋、失恋
d0150720_16033784.jpg

ヤマツツジ
花言葉・・・燃える思い
d0150720_16045348.jpg


白雪夏至
花言葉・・・清純な誘惑

d0150720_16040684.jpg



都忘れ

花言葉・・・鎌倉時代の承久の乱で佐渡へ流された順徳天皇が、気品あるミヤコワスレを見ると、

都への思いを忘れられると話されたことに由来するとか。

d0150720_16051341.jpg


アジュガ
花言葉・・・心休まる家庭、強い友情

d0150720_16053980.jpg

次回も庭の花々が続きます。


by saitamanikki2008 | 2018-04-17 11:16 | Trackback | Comments(1)

春の痕跡


春 少し雨が降って。。。
花が落ちる

楓の微小な花も落ちる。
d0150720_17254749.jpg


地表が一面 真っ黄色に。。。極小の花であるとこは確かであるが、
なんの木から落ちた花なのか分からない。

世の中、知らないことが多い。
d0150720_17223733.jpg


少し北風が吹いた朝
椿の花が地表を真っ赤に染める。

一面に  椿・椿・椿
d0150720_17222064.jpg


by saitamanikki2008 | 2018-04-15 06:50 | Trackback | Comments(3)

ハナミズキの小路


大宮公園 と 第二大宮公園を結ぶ ハナミズキの小路がある。

小路には、紅白のハナミズキが咲き、晴ればれとした雰囲気を醸し出している。

ハナミズキが開花する時、花弁が手の親指と中指の先端を結んだような

興味深い形状である。

d0150720_10441257.jpg
d0150720_10435403.jpg


青空を見上げると、ファンタジーのような世界が広がる。
d0150720_10450822.jpg


これは、幾分 黄色のハナミズキ
d0150720_10454186.jpg


ハナミズキの小路を散歩すると気分が晴ればれする。
d0150720_10452629.jpg

by saitamanikki2008 | 2018-04-12 17:48 | Trackback | Comments(6)

八重桜


今年は、季節の巡りが特急列車のように早い。
八重桜が咲いたと思っていたら、
今日 4月11日、荒れ模様の強い南風が吹き、
花吹雪となって散っている。

アメリカハナミズキは、花の時に葉が大きくなり、
見え映えがイマイチでした。
又、5月連休頃に咲く 藤の花が早々に咲き始めた。

地球温暖化は、夏・冬の期間が長くなり、
春・秋は短くなると云う。


・・・八重桜・・・
(大宮公園で)

d0150720_15112220.jpg
d0150720_15114294.jpg
d0150720_15115822.jpg
d0150720_15121323.jpg

by saitamanikki2008 | 2018-04-11 15:32 | Trackback | Comments(3)

桜の後は。。。

 
あ~ 季節の巡りは早い。
桜の開花・満開・花吹雪から花筏の季節を過ぎました。


そして、あれ程 賑わった花見の宴、花見客の姿は、もう公園から姿を消した。

これからは、眩しい新緑の季節の到来です。
入学生、新社会人
さぁ 胸を張り、前を向き一歩、一歩
歩き始めよう。

青空に眩しい

ミモザ
d0150720_16323061.jpg


子供による 椿の創作画 ?
(大宮公園で)
d0150720_16320893.jpg

椿の花筏
(大宮公園の池)
d0150720_16315230.jpg

ツクシ
(大宮公園)
d0150720_16332772.jpg

馬酔木(あせび)
氷川神社  参道
d0150720_16325392.jpg



by saitamanikki2008 | 2018-04-07 17:19 | Trackback | Comments(3)