A&W ボタニック ガーデン

快晴のゴーデン ウィークの6日、A&W ボタニック ガーデン(群馬県太田市)に行きました。
ここは、本格的なイングリッシュ ガーデンで、6000坪余もあります。新緑に包まれた園内は、5月の心地よい風に、木々がキラキラ輝いていました。
 モネの睡蓮の絵のような光景のようなところ、シークレットガーデン、キッチンガーデンなどもありました。
 テラス付 ティー・ルームで休息。 スコーンを頂き、イギリスの邸宅を訪問した様な気分になった一日でした。バラは、もう少しで咲くでしょう。
 帰路は、T宅に立ち寄り、大宮に帰りました。
d0150720_1136597.jpg

   萌黄色の通路
d0150720_1137543.jpg

   ガーデン テラス
d0150720_11384218.jpg

   ヨーロッパ風の光景(キッチンガーデン)
# by saitamanikki2008 | 2008-05-06 20:00 | Trackback | Comments(0)

盆栽まつり

 さいたま市 盆栽町で毎年5月3~5日間開催されている「盆栽まつり」に行く。
本格的な松・真柏などの他、山野草、草花、サボテンを売る店や、植木鉢、石などの売店がところ狭しと並んで、大勢の人が見に来ていました。
 盆栽四季の家前は、愛好家が大切に育てている自慢の盆栽もあり、楽しい散歩となりました。
NHKの「趣味の園芸」司会者 山田 香織さんの盆栽園 「清香園」を訪ね盆栽芸術を拝見しました。
d0150720_9565844.jpg

   盆栽村案内図
d0150720_955226.jpg

  盆栽園の出展作品
d0150720_9583356.jpg

  立派なミニ盆栽
d0150720_9592820.jpg

  盆栽の根元 きれいな苔ですね 


  
# by saitamanikki2008 | 2008-05-04 18:40 | Trackback | Comments(0)

自殺について

 自殺したい人、このブログに留まれ、そして待って!!!
今年、硫化水素ガスで自殺する人が急増していますが、貴方が自殺しても、無になるだけで、何の変化もありません。それより今、もっと大切なことを忘れてはいませんか。

 貴方自身の存在は、一万年以上(縄文時代)の昔から、ズーと、ズーと守られ受け継がれてきたことを......。 貴方の父と母、その又父と母、その又父と母、その又・・・・・。ズーと続いてきた中で、生まれたのが貴方です。
   たまたま生まれたのでなく、生まれるべきして生まれた人間が、貴方だったのです。
  人類の創世記から、貴方の父と母のルーツが、ズーと、ズーと守ってきた生命(いのち)を、貴方の一存で、切ってしまうのは 卑怯・無責任すぎます。

   貴方の祖先が、武士だったか、農民だったか、乞食だったか知りませんが、天災、部族の争い、飢きんに耐え、生き 守ってきた貴方のルーツ、今のあなた自身なのです。
   
   元気に生きなければなりません。その責任があります。何も言わない植物も、元気に育っています
d0150720_16452049.jpg

# by saitamanikki2008 | 2008-05-02 16:14 | Trackback | Comments(0)

NHK ニュース

4月2日、このブログで「バターが店から消えた日」と題して取り上げましたが、4月30日NHK
午後7時ニースの中で、バターが品薄になっている状況を、若林農水大臣のコメントを含め、さいたま市南区の店内映像を放映していました。
 バターの件を取り上げたきっかけは、4月2日 或るレストランの食事のサイドとしてパンが付き、バターが添えられていましたが、カミソリの刃のように薄かったので、店に更なるバターを要求することは出来ませんでした。
 NHKの受信料金は、若干高額と思いますが、民放テレビが取り上げない事を取り上げてくれました。
 庶民にとって有難いことです。
 
# by saitamanikki2008 | 2008-04-30 21:59 | Trackback | Comments(0)

昭和の日に考える「昭和の時代」 

 戦後、日本の発展の礎となった人達は、今 80~95歳位の老人になっている。地震、戦争、敗戦、どん底の貧困の中から、見えたものは、テレビ・洗濯機・クーラー・車などの物質文明の光でした。物質文明の中で、家族が食事が取れることを願い、精力的、がむしゃらに働いたのが、「昭和の時代」でした。
 その結果、生活は楽になり、便利になりました。反面、家庭内の文化・風習、子供の躾けが、なおざりになりましたが、団塊世代は、競争の時代 物質文明を金銭で買うのが、豊かさと勘違いしました。家庭内の文化・風習、躾けの伝承が少ない団塊世代、それ以降の人々が子供を育てることで、更に 善・悪の想像に貧しい、感謝の心が薄い、危機感の乏しい、国家感の無い、かって言われた「宇宙人」が生まれた。加えて 今の老人は、当時の高額で余った年金を、孫の可愛さに分別なく与えてしまいました。
 現代社会の歪み 無責任・自分勝手・いじめ・自殺・安易な殺人は、敗戦 昭和20年から積った灰汁の様なものです。敢えて、昨今 流行りの責任追及するなら、全国民一人一人が等分の責めを負う必要があるでしょう。又、マスコミを含め世間は安易に「反省・謝罪」を口にしますが、家庭内の文化・風習、躾けを確立する夢でも見ることが、信頼される近道と思います。
# by saitamanikki2008 | 2008-04-29 12:28 | Trackback | Comments(0)