アンズの収穫

 雨のち晴れ 今日は 蒸し暑い日となりました。我が家の小さいアンズの木、2年前は100個以上の実を収穫できました。昨年は、10個。今年は100個以上と思っていましたが、期待に反し19個、これでは美味しい無添加アンズ ジャム作りも断念でした。
d0150720_14403250.jpg
 
隣の奥さんから 「懐かしいもの」と 「ユスラ梅」を頂いた。食べたら懐かしい甘酸っぱい味が、口いっぱいに広がる。
 子供の頃 グミ・ユスラ梅・桑の実など学校の帰り 寄り道して食べたっけ。
勉強もせず、ユッタリ時間が流れていた 小学時代の思い出.......。
d0150720_1451597.jpg

# by saitamanikki2008 | 2008-06-06 14:26 | Trackback | Comments(0)

梅雨入り

 6月2日 関東地方の梅雨入り、花菖蒲・アジサイの季節です。梅雨の合間に、大宮公園、大宮第二公園、見沼たんぼを散歩しました。
 通りがかり、大宮公園でサックスホンを吹いている人がいました。大きな木々のある公園で、思いがけなく聴く音楽って 何故か素直になれると云うか 良い雰囲気です。有難うと声をかけたくなる気分です。
d0150720_1401459.jpg

 大宮第二公園 花菖蒲 見頃を迎えました。
d0150720_14544100.jpg

d0150720_1463315.jpg

 「見沼田んぼ」は、自転車でポタリング、犬の散歩にうってつけの自然、のんびり・ホッとする
場所です。季節の花々・野菜も見られます。
d0150720_14125683.jpg

d0150720_14132953.jpg

ジャガイモの花
d0150720_14142253.jpg

 小さいカボチャと花
d0150720_1415250.jpg

ツユクサの花
d0150720_14233383.jpg

# by saitamanikki2008 | 2008-06-04 13:49 | Trackback | Comments(0)

ガソリン価格の高騰

 限りある化石燃料 世界的な原油高騰で6月に入り、ガソリン1ℓ170円(離島200円以上)を超え、車を利用する際 他の交通機関や、オートバイ、自転車、徒歩でも代替可能か、考えてみる必要がありそうです。そんな事由か 自転車の販売台数が増えているそうです。
 車を運転する場合、まだ普段通り 手馴れた感覚で車を運転する人がほとんどで、ガソリン高騰は、頭の隅に置き、快適な加速をしている人(車)がまだまだ多い。しかし、チョトのことを実行すれば、ガソリンの使用を少なくし、経費・家計にも役立ちます。
  ① エンジンの回転数は、発進・走行時とも2000回転以下にする。
  ② 進行前方が、赤信号や渋滞で停止している場合、直ぐにアクセルから足を離し、なり
    ゆき速度で停車位置まで走行させる(一部のダンプ・大型トラックがこのような運転を
    している)
  ③ 高速道路・一般道路で車間距離を大幅に取り走行、ブレーキを踏む強度・頻度を少な
    くする。多発している車事故から身を守ることもできます。
 特に①②は、省エネドライブの基本です。確実にガソリン使用料が減少します。

 始めは、なんだか車の初心者のような運転態様ですが、馴れてしまえば ナンテコトありま
 せん。

 高性能な電気自動車の開発が急がれます。日本の自動車メーカーガンバレ!!!
 
# by saitamanikki2008 | 2008-06-02 19:56 | Trackback | Comments(0)

初夏の黒部・立山アルペン旅行

 標高1930m 弥陀ヶ原ホテル(泊) 雪原からから見た夜の「富山市の灯」
    秋の夕方 弥陀ヶ原の紅葉した草もみじから見る夕日・富山湾・富山市の灯を見てみたいな~。  
d0150720_16533474.jpg


今日は、弥陀ヶ原から高原バスで美女平に行き、ネイチャーガイド 中川さんによる森林散策、特に杉巨木を見るのが楽しみです。
  霧の美女平を散策 杉の巨木「出迎え杉」 太さ4m84㎝ 高さ28m
d0150720_17101437.jpg

 ケーブルカー、バスで称名滝(落差350m 日本一の4段滝)へ行く。
 初夏の雪解け、雨後で幾つもの滝が出現していました。そしてこの時期しか見られない世界4位の落差(500m) ハンノキ滝も見られました。 (参考 日光華厳の滝 97m)
d0150720_1726265.jpg

 称名滝(左)とハンノキ滝(右)の大瀑布 
d0150720_17285545.jpg

# by saitamanikki2008 | 2008-05-31 21:41 | Trackback | Comments(0)

初夏の黒部・立山アルペン旅行

 雪に埋もれた室堂。江戸時代の建物があった場所で地名の由来となったそうです。
d0150720_1531286.jpg

  室堂 地獄谷
d0150720_15334164.jpg

  室堂から剱岳(標高2999m)方向の眺望
d0150720_15371041.jpg

  室堂の美しい雲海 
 
d0150720_15403112.jpg

室堂から浄土山(標高2831m) ネイチャーガイド 中川さん・・・万葉の時代から立山は、信仰の地でした。
d0150720_1550287.jpg

 雪の「みくりが池」周囲600m、深さ15m
d0150720_16171588.jpg

 はい松に棲む雷鳥が、遂に現われました。今回幸運にも、オス2羽、メス1羽確認、写真に撮り自然保護センターに報告、観察記念ステッカーを頂きました。
d0150720_1602412.jpg

 そして又、更に幸運にも約2mも近くに来てくれた雷鳥(オス)でした。ジャンボ宝くじに当たったような気分で~した。
d0150720_1683965.jpg

 雷鳥が、運んできた幸運でしょうか ? 夜は、空いっぱいに星空が見え、はるか宇宙の彼方の人工衛星が2個 南北から交差するのが見えました。

 ホテル・スタッフによる 雪原からの夜空ガイド、 レーザー光線を使用しての説明には、感心しました。





  
  
# by saitamanikki2008 | 2008-05-30 20:27 | Trackback | Comments(0)