タグ:その他 ( 146 ) タグの人気記事

公園の砂場 & 花 



滑り台

遠い記憶・・・少しワクワクして滑り降りた想い出が。。。
d0150720_15261648.jpg



砂場に ポツンと.....擦り切れた古いボールが一個

d0150720_15255464.jpg


・・・子供遊具・・・

数週間前にも同じ遊具が 散らばっていた。

今朝も.....。
d0150720_15253701.jpg


公園を一周すると、

赤詰草 (あかつめくさ)
d0150720_15270859.jpg


梔子 (くちなし)
d0150720_15272002.jpg


by saitamanikki2008 | 2018-06-20 06:24 | Trackback | Comments(2)

男の食材作り(燻製)


庭先で椿の花が咲いている。
d0150720_09521103.jpg


春先の暖かくなったある日、庭で薫製を作りをしたくなった。
10ヶ月位まえに燻製作りをしたが、久しぶりである。
今回 燻製作りに事前に用意した食材は、鮭の切り身(甘塩)、鰺、ゆで卵。
燻製の出来を左右するビックル液。
ビックル液の作り方は、水、天然塩、三温糖、醤油を適当な割合に鍋に入れ沸騰させる。
火を弱めて10分位煮る。火を止めてから、
適当な量のブランデー、ハーブの王様と云われているバジル、黒コショウを入れ、
鍋の温度が下がったら出来上がり。
出来上がったビックル液を刷毛で食材に塗って下準備が完成する。
私は、酒が飲めないので、今回も高級ブランデーを入れた。
d0150720_09510961.jpg


そして、ヒッコリーのスモークウッド。
ヒッコリーは、欧米で最もポピュラーな燻製材で香りがよく、食材を選ばず使用できる。
d0150720_10004503.jpg


鮭の切り身(甘塩)、鰺、ゆで卵を燻製器の中に並べ、
燻製器内のスモークウッドに点火。
そして、燻製器の下に用意した屋外用ボンベに着火。
d0150720_09501439.jpg

燻製器内の温度を35~40分 100℃に保ち続ける。
d0150720_09503284.jpg


時間になったら蓋を開けて、スモーク食材を取り出す。
鮭は、冷凍保存できるので
6ヶ月後でも美味しいスモーク鮭が食べられる。

そのままお酒のおつまみにして食べるのも美味しいですが、
私自身は、手で細かく鮭をほぐして、
フライパンに出来上がったチャーハン上のに乗せて
3~4回混ぜるだけで鮭のスモークチャーハンが完成。
又は、クリームスパゲッティに
同じようにスモーク鮭をプラスして食べるのが好みである。
d0150720_09505061.jpg

・・・スモークが終わった後の注意・・・
スモークウッドやスモークチップの火は、消えたように見えても
内部は、まだ火が残っているので、必ず 水の入ったバケツなどに入れ消火、
再び自然発火しないように事後処理することが大切である。

by saitamanikki2008 | 2018-03-14 11:38 | Trackback | Comments(3)

生き切った人生

春の風が吹き、梅の花が咲きそろった頃、父親が郷里の地であの世に旅立った。
101歳 大往生でした。
70歳頃、俺は100歳まで生きると云っていたのを思い出す。
甘党だったので、亡くなる前日も チョコレート、ケーキ類を少し食べたそうだ。
戦争を体験、戦後の貧しさ、日本経済の発展、経済バブルと崩壊、大地震など
激動の時代を生き抜いたきた人生であった。
晩年は、幸せな人生であったと思う。

今の人類が誕生したのは3~2万年前、以来 人の子として生まれ育ち、結婚して子供が生まれ、
その子が結婚して 又子供が生まれる。
「輪廻転生」かどうか分からないが、
3~2万年前の大昔から、現代に生きる人 すべての人間が持っているDNAは、3~2万年前から引き継いできた
希少価値そのものである。
そう簡単に、自らの生を絶ってはならないし、ましてや他人の生を奪ってはならない。
人が生まれながらに持っているDNAを次世代の人間に託し生き切ることが、人 一生の仕事なのだろう。
そんな理由で「長い間 色々有難う」とお礼を言ってお別れした。


約 25年前 父親から頂いた観音竹
株分けなどして、今春も居間で葉が青々と茂っている。

d0150720_17120547.jpg


by saitamanikki2008 | 2018-03-07 17:32 | Trackback | Comments(6)

春よ来い 早く来い。


立春とは、名ばかり。
今年の冬は、日本海側で大雪が降り続いている。
関東地方は、晴れていても寒い日々が続く、
外出する時は、首をつぼめ、手はポケットに。。。


家の出窓に飾っている和ズイセン
寒さを忘れる。
d0150720_10521231.jpg


・・・武蔵一之宮 氷川神社 神池で・・・
寒い冬の季節、長野 諏訪湖に出現する「御神渡り」のような跡
野鳥などの足跡かナ~ ?
d0150720_10522754.jpg


2月 2日 降雪の二日後、庭の片隅 雪の中に見つけた
「フキノトウ」の新芽が。。。

炊き立てご飯に 春を感じる「ふき味噌」
 美味しいだろうナ~ !!
d0150720_10524087.jpg


by saitamanikki2008 | 2018-02-07 12:03 | Trackback | Comments(5)

クラス会 & 皆既月食「ブラッドムーン」 


1月 31日
郷里 群馬の小学校 クラス会に参加した。
参加した同級生の顔を見て挨拶を交わしたが、
どこの誰だか 多くの参加者の顔が分らなかった。
そんな中、「○○ちゃん ?  どことなく面影があるョ 」
そんな会話が飛び交った。

地元に残った同級生達は、お互いに面識があるが、
話す機会は、稀であったそうだ。
小学校卒業時の写真、中学校 卒業写真を
幹事などが数枚複製して持って来ていた。
古い卒業写真を見て、自分の顔をまじまじと見て、
これ 俺だ ! ?
そんな時代を同級生たちの会話の中から振り返り、
色々と忘れていた事に気付き、懐かしく思い出している私がいた。

帰りには、女性の同級生が、この冬 高騰している白菜を丁寧に新聞紙に包み
車の後部に20個 積んで持って来ていた。
何十年も会っていない同級生に.....。 一個一個 ビニール袋に入れ持たせてくれた。
同級生の心情、繋がりに感動して、ジーンと温かい気持ちになった。


寒い日々が続いてますが、春は 直ぐそこまで来てます。

『 梅一輪 一輪ほどの暖かさ 』 作・・・服部嵐雪
d0150720_13073458.jpg


春を呼ぶ花 蝋梅
d0150720_13074982.jpg


1月 31日
郷里 群馬のクラス会があった夜は、皆既月食でした。
月が赤銅色に見える「ブラッドムーン」です。
正月 2日 満月が巨大に見えた「スーパームーン」、
※   この↓の写真をクリックすると、1月2日の記事が見られます。


満月が1カ月に2回見られる「ブルームーン」が重なり、
1月は、珍しい「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が観測された。
 
この夜 7時半頃は、満月でした。
9時12分になると、このように月が欠けて、
d0150720_18530575.jpg


夜 午後11時00分頃
空に赤く浮かぶ「ブラッドムーン」になりました。
d0150720_18532308.jpg


この写真は、午後9時12分頃から
横に時間が経過していく月の映像です。
一番右下の写真が、夜 午後11時00分頃の「ブラッドムーン」
d0150720_18512826.jpg

by saitamanikki2008 | 2018-02-01 19:59 | Trackback | Comments(9)

ブルブル 寒い日々


大雪が降った後、今度は今季最強の寒波来襲となった。
周囲の家々の屋根の上は、まだ分厚い雪が残る。
道路の雪は、解けずに凍り付き、
車が通ると、バリバリと氷が割れる大きな音がする。

家の中も寒いけれど、
太陽の陽射しは、日増しに強くなっている。
ガラス窓際は、暖かい太陽の温もりが感じられる。

昨年12月から窓際に置いてある。
真っ赤なシクラメン
寒さを撥ね退けるような色彩だ。
d0150720_10371948.jpg


これも昨年初秋、庭のアイビーを
小さな花瓶に入れている。
根が生えて、真冬 グリーンが窓辺のアクセントになっている。
d0150720_10373331.jpg

by saitamanikki2008 | 2018-01-27 10:57 | Trackback | Comments(2)

冬の陽ざし

今朝 (1/12日) 大宮公園のラジオ体操を終えて、
会場にある寒暖計を見ると、
マイナス 6℃
公園の池は、面積の6割に薄氷が張りました。

埼玉県の晴天率は日本一である。
今日も雲一つない冬晴れになった。

・・・寒い冬 暖かい太陽の陽ざしが有り難く感じる・・・

和室に簾がある。

軒下の冬バラ 霜で痛んでしまうので

一輪 簾に。。。

d0150720_12474200.jpg



昨年 ブログで 糸抜き波状紋の陶芸家「桃青窯」さんを知り、
その繊細な作業に驚きました。



この写真は、上の写真 簾の影を見て、
その影が「糸抜き波状紋」に似ていると。。。
陶芸での糸抜き波状紋の作業は、手先で繊細な作業を繰り返しますが、
何事も中途半端な私にとって
数秒で撮れる写真は、自分に合っている。
d0150720_12475997.jpg



カーテンに窓ガラスの枠の影が。。。
寒い冬の室内 視点を変えると面白いものが見える。

d0150720_12481729.jpg

by saitamanikki2008 | 2018-01-12 13:16 | Trackback | Comments(7)

お正月にスーパームーン



今年 満月が、地球に一番接近する スーパームーンは、お正月 2日でした。

正月 元旦 午後4時20分頃 街からの帰り道、公園の松の上から
大きく綺麗な満月が。。。
(埼玉 大宮地区の月が現れる時間は、午後4時少し前)

もしかして スーパームーン ?
調べてみると、1月 2日の満月がスーパームーンになっている。

元旦の大きな月、見た目には、ほぼ満月です。
太陽が西の空に沈む頃、東の空が淡いピンク色に染まり、
ブルー色の空に淡いピンク色が重なって、そこに 大きく綺麗な月が浮かび
スペクタクル 宇宙ショーのようでした。

1月 2日 満月のスーパームーンを撮りに荒川土手までいった。
真冬の晴天、埼玉 大宮地区に満月が現れる時刻は、
午後5時
太陽は、この時間 既に西の空に沈み、周囲は暗く一気に寒くなった。
月の出る時刻は、一日で約 1時間もずれる事をこの時に知った。
1月2日は、日没後なのでブルー色の空に淡いピンク色の空は消えている。
写真を撮るなら綺麗な空と満月が重なった1月元旦が、
理想なタイミングであつた。



1月 2日 午後5時 過ぎ、満月 スーパームーンが。。。

荒川土手から
 
d0150720_10052014.jpg

富士山のシルエット

荒川土手で
d0150720_10053604.jpg

by saitamanikki2008 | 2018-01-05 11:07 | Trackback | Comments(4)

NHK 朝の連続ドラマ「ひよっこ」


秋の三連休は、大型で強い台風 18号が日本列島を縦断する。
大雨、強風などの台風災害がないことを願うばかりである。


Γ Back to the springtime of my life 」 

NHK 朝の連続ドラマ「ひよっこ」は、今月末で終了する。
今回の朝ドラは、ドラマ設定の時代が、
私の育った年代と重なる場面も多く、毎朝 朝食を食べながら楽しく観ている。
時には涙する場面もありました。

番組の中に登場した色々な場面
奥茨城の農村風景は........郷里の風景を思い出し
向島電機 乙女寮のシーンは.........若い頃 会社の寮生活を思い出し
中庭のある風景 (赤坂 すずふり亭・あかね荘)は.........独身時代のアパートの中庭を思い出します。 

時代と共に過ぎ去った言葉や人々
東京オリンピック
生徒が東京に就職する「就職列車」
町の米屋
ビートルズ
ツイッギー

そして、連続ドラマ「ひよっこ」のテーマソング
桑田佳祐さんの歌が使われ、当初 あの独特な桑田調の歌い方から
歌詞の内容がよく聴き取れなかった。
だが、今では 朝ドラのテーマソングに合った良い歌になりました。

そのテーマソングと共に銀座四丁目交差点をイメージした映像、初代の新幹線、川(洗濯機)で釣をする映像、
色々な品々から色々な場面が登場する。

中でも、私の気持ちを掴んでいるシーンは、タイプライターの場面である。
昔 学生の頃 英語の綴りを覚えようと月賦で購入したイタリア製のオリベッティ・タイプライター・レッテラ32
当時の価格で5万円台だったろうか
今となっては、アンティーク製品です。

1963年に発売され、世界中で爆発的に売れたタイプライターでした。
(ニューヨーク近代美術館で永久保存の機種)
本体は、水色の重厚なアルミ製でインテリアにしても良いと思った。
しかし、思うように使いまわせずに、ケースの中に保管していた。
以来 会社寮、アパート、自宅購入、転居、自宅建築、自宅のリホーム 等でも大切に保管していたが、
7~8年前だったろうか 自宅内の荷物整理の時に、
『もう いいか』と決断して、街のフリーマーケットに出した。
想い出のあるタイプライター 1.2万円では、買う人はいないだろう。
そうしたら、持ち帰りインテリアにしようと思って出品した。
ところが、2時間ほどで買主が現れた。
手放す時は 少し寂しかったが、何か 気持ちがスッキリしたのを覚えている。


毎年 この季節になると
早朝散歩に行く公園で咲く 彼岸花

d0150720_13444742.jpg

d0150720_13450142.jpg
d0150720_13451949.jpg
d0150720_13453465.jpg

by saitamanikki2008 | 2017-09-16 17:06 | Trackback | Comments(4)

雨の続く日に


今日(8/19日)

昼頃、久し振りに曇り空の一部から青空がのぞく。
しかし、今は遠くから雷音が響く。
空は暗く、今にも雨が降って来そうな雲行きである。

今晩は、近くの公園で盆踊りがあるようだ。
盆踊りの準備する拡声器音が。。。
一層 拡声器で雷を追い払ってくれないかナ~。


雨の日々が続いているので、
家の中で撮った写真を。。。

この白い模様は ?

何でしょうか

レントゲンで撮ったクラゲ ?
 
クラゲは、写りませんよネ。

d0150720_16584932.jpg


朝 ガラスコップで飲んだ ヨーグルトの痕跡です

面白い模様になりました。

d0150720_16590106.jpg


部屋の障子は、湿気でダブ ダブ 気味です。
夏 西日除けに、ゴーヤ棚を設置してますが、

今年は、雨、曇りの日々が多く、
障子の右側がゴーヤ棚の影で暗く。。。
当然 昼間でさえ部屋も暗い
d0150720_16574273.jpg


そんな訳で、今日も又 部屋干しの洗濯物が。。。

どうも見苦しい場面を

御免なさい。

d0150720_16581252.jpg

今回の写真は、大雑把なイメージで申し訳ありませんが、
最近 知った「桃青窯」さんの 糸抜き波状紋の
印象を捉えた写真でした。







by saitamanikki2008 | 2017-08-19 17:45 | Trackback | Comments(4)