タグ:実 ( 55 ) タグの人気記事

秋になった。



秋を感じるアメリカハナミズキの赤い実 & 葉

(第二大宮公園で)
d0150720_10160529.jpg
d0150720_10161737.jpg


ヨウシュヤマゴボウ (洋種山牛蒡)
秋になると緑色の実が、黒い色になる。
昔 子供の頃 この実を潰し、白い手ぬぐいを紫色にして遊んだ。
(有毒性の植物)
d0150720_10162970.jpg



by saitamanikki2008 | 2018-10-16 09:55 | Trackback | Comments(2)

庭の紫色



昨年の初冬
庭先に見慣れない小さい花が、一輪咲いていた。
春、その花の株を鉢に移し替えた。
8月頃から葉が元気に伸びて、鉢から垂れるようになった。
9月下旬から数多くの花が咲いた。
偶々、他の方のブログを拝見していたら、同じ花を掲載してたので、
この花の名称を知りました。
「 ゲンノショウコ 」
ゲンノショウコは、良く耳に名称である。
ネットで調べてみると、
整腸作用があり、下痢、便秘、食あたりに効果があるそうだ。
(ウィキペディア参照)
d0150720_17094773.jpg


ゲンノショウコの花
d0150720_17100040.jpg




庭の半日陰の場所に植えているので、
今 やっと色付いた コムラサキ

d0150720_17101173.jpg



アメジストセージ
秋の空に映える紫色である。

d0150720_17102399.jpg




by saitamanikki2008 | 2018-10-04 14:55 | Trackback | Comments(2)

誰  の仕業 ?



今年 8月

ベランダ下に植えている巨峰(ブドウ)に被せた袋が破れていた。
色付き始めた 3~4粒の実が食べられ、
巨峰を食べた皮が下に落ちていた。
ウ~ン カラスの仕業か ? と、
一瞬 思った。
そして、3~4日後、又 別の葡萄の袋が破られた。
地面に葡萄の食べかすが落ちていた。
何時 食べるのか 朝夕 被害確認した結果、
夜間 被害に合うことが分かった。

そして、2日後 3回目の被害があった。
これが3回目の写真です。

紙袋が破られ地面に落ち、葡萄の皮が同じように落ちていた。
d0150720_15054473.jpg


この写真も紙袋が破られ、青い葡萄だけ残し、
色付いた実を食べていた。
ウ~ん 考えたくないが、人が食べた ?
d0150720_15060044.jpg


この写真は、2回目に食べられた後、
残った葡萄の房にネットを被せ、その上に紙袋を被せていた。
3回目も 紙袋を破られ、ネットの上から葡萄を食べていた。

この状況を見て、食べたのは、人・カラスでないことが分かった。
d0150720_15061825.jpg


そこで、キーワードに「夜行性」「小動物」「果物を好む」と書き、
インターネットで検索したところ、
『 ハクビシン 』
と検索結果が出た。

ハクビシンは、国内に生息している唯一のジャコウネコ科の動物。
昼間は休んでいて、 主に夜間に活動する。
好物は、葡萄、ミカン、柿、リンゴ、スイカなど
甘い果物が好物のようだ。
動物図鑑には、夜行性で、昼間は巣穴などで休んでいるため、
日中はほとんど見かけることはないが、時には昼間も活動する。
樹上で過ごしたり、時には、空き家に住み込むことがある。

5~6年前の早朝、自宅から300メートル位離れた道路で
猫と思った小動物が、ハクビシンであった。
この時も、ネットで小動物の特徴をネット検索して、
鼻から口にかけて白い線が入っていたので
ネットの画像を見てハクビシンと分かった。

結果、巨峰を食べたのは、「ハクビシン」だろうとの結論に至りました。
少し葡萄の枝を切り落とし、葡萄の房を容易に取られないように対策しました。



by saitamanikki2008 | 2018-09-01 10:55 | Trackback | Comments(4)

初冬の空の下で


12月 4日 早朝 午前6時40分

東の空に陽が昇る頃、西の空は黄金色の満月が輝きつつ沈む。

(手持ち撮影なので感度を上げて撮ると画像が荒くなる)

d0150720_15410771.jpg


初冬の空の下、庭に咲くバラ

バラ 「 ファザーズ ディ 」
d0150720_12513411.jpg


バラ 「 グリマルディ 」

d0150720_15414152.jpg


ミニバラ 「 八女津姫 」

d0150720_12515288.jpg


散歩道に咲く花・実

「 皇帝ダリア 」

d0150720_15412501.jpg


イイギリの実

d0150720_12522562.jpg


万両(まんりょう)の実

d0150720_12524386.jpg


by saitamanikki2008 | 2017-12-05 16:24 | Trackback | Comments(4)

赤い色は、夏の色



今年は、桃をたくさん食べた。
元、同僚の子供さんが、数年前から山梨県で果樹園を始めた。
「訳あり桃」を頼んで送ってもらった。
桃は、追熟するので
宅急便で手元に届いてから3日~4日間、
冷蔵後に入れず、室内の風通しの良い場所に置いておく。
桃の食べ頃は、人によって色々だと思いますが、
私は、赤い皮を手で剥ける程まで待つ。

桃 丸ごと一つ 口でかぶりつく。

甘い汁で、手はベトベトになるが、

これが 一番 美味しい !!

d0150720_05271201.jpg



百日紅(サルスベリ)


夏の空に赤い花が目立つ。

かき氷に赤いシロップをたっぷり

かけたような感じの花です。

d0150720_17102615.jpg



初夏の頃は、白い花が比較的多い。

本格的な夏が来ると、百日紅、夾竹桃(キョウチクトウ)など、

この花のように赤い色の花が目立つ季節です。


鬼百合(オニユリ)

花言葉は、愉快、陽気など

d0150720_05291292.jpg



by saitamanikki2008 | 2017-07-26 06:51 | Trackback | Comments(7)

庭の花 & 季節の野菜

ブラブラ 遊び歩いて撮った写真がたまっている。
急いで更新します。

庭は、バラの綺麗な季節を迎えているが、次回にします。


セラスチューム
d0150720_14262926.jpg

セラスチュームが満開になった。
狭い庭なので背の高い鉢に植えてある。
鉢の隅から地表まで滝のように垂れ下がり咲く。


d0150720_14045523.jpg


プランターに植えていたイチゴが真っ赤に色づき、
美味しそうになった。

d0150720_14264492.jpg


スズラン
d0150720_14034743.jpg


ウグイスカグラの実

d0150720_14054728.jpg


クレマチス


d0150720_14031822.jpg



白雪夏至

d0150720_14272044.jpg


10年位鉢に植えていた西洋楓(カエデ)

今年初めて紫陽花に似た白い花が一輪咲いた。

d0150720_14071387.jpg


庭隅で採ったフキ
独特のほろ苦さが何とも美味しい。

d0150720_14041429.jpg



今年も新鮮な筍をたくさん頂いた。
フ~兵衛が、頂くと同時に寸胴鍋で茹でる。
竹の子は、採ったら直ぐ茹でると固くならず美味しいという。
沸騰した熱い鍋のスイッチを切り、そのまま3~4時間放置しておく。
何事も道具次第(寸胴鍋)で大変美味しく茹で上がる。

その美味しいタケノコに味付けすると、
料亭と変わらない大変美味しいタケノコが頂ける。

d0150720_14043109.jpg


暫く振りに 今週、5月の海を見に行った。
曇りの日々が続き綺麗な海は見られなかった。



by saitamanikki2008 | 2017-05-20 09:36 | Trackback | Comments(3)

秋の足音が....。

秋が駆け足でやってくる。
就寝するとき、朝 毛布だけで寒くないか、押し入れの布団を出したほうが ?  と迷う夜もある。

先日、同窓会に参加した。初め名前も顔も一致しない方々もいたが、1時間 2時間と経過すると、
セピア色のような思い出が、色々な会話と交じり合って聞こえる。
昔と変わらない同窓生の口調から学生時代の人物像が蘇った。
幾歳も重ねた我々の年代、
同窓会の開催は、暑くもなく寒くもない、秋の季節が似合うように思えた日だった。

一年で一番好きな季節がやってきた。
小さい秋を集めてみる
d0150720_14381196.jpg
早朝散歩の公園で、割れた毬栗(イガグリ)が落ちていた。
痩せた栗の実 3個 これが芸術的に見えた。 これも秋の仕業か ?
d0150720_14373667.jpg
真っ赤なカラスウリ
一枚の絵ハガキか ポスターのように撮ってみた。
d0150720_14371778.jpg

by saitamanikki2008 | 2016-10-11 10:55 | Trackback | Comments(2)

秋の味覚 栗

今日 10月4日 晴れ。 爽やかに晴れた「嵐の前の静けさ」のような一日。
台風18号が、沖縄をかすめて九州に迫っている。
中心気圧 915ヘクトパスカルと勢力の大変強い台風だ。台風による被害が発生しなければ良いが。。。
先週末 秋の栗拾いに行った。これまでの経験から毎年 10月25日頃が栗拾いには、良い日にちであったが、
今年は、秋の長雨で、この前後に栗拾いに行く日がなかった。
多くの毬栗が落下して、草を搔き分け栗拾いしました。
d0150720_16382290.jpg
籠に山盛り 3個分 拾ってきた。
拾った栗を洗い。外側のとにかく固い「鬼皮」を包丁で剥く。
この作業が大変だった。時間がかかるし、包丁で指を切ったり大変だった。
又、それ以上に大変だったのが渋皮剥きの作業だった。
一口に栗ご飯と云っても、栗ご飯として口に入るまでになるには、大変な作業が続く。
渋皮を綺麗に剥いだら、冷凍庫に保管。これで何時でも栗ご飯が食べられる。
大きめの栗は、渋皮煮にする。
d0150720_16383965.jpg





by saitamanikki2008 | 2016-10-04 15:40 | Trackback | Comments(4)

季節は、秋

青空が高く感じる晴天が続き、秋らしい日々です。

田畑等で嫌われ者のブタクサですが....。
この季節になると、黄色い花が咲いて撮りたくなる。
d0150720_9584148.jpg

秋を飾ったコスモス もう 見納めか。
d0150720_959367.jpg

イイギリの実 ( 大宮公園で )
   赤い実が。。。秋らしいナ~。
d0150720_1035072.jpg

コキア( ほうき草 )が真っ赤に。。。
   ( 大宮公園で )
d0150720_9594023.jpg

公園で綺麗に色付いたハゼノキの枝が落ちていた。
d0150720_1012794.jpg

出窓に飾っていたら、紅葉の葉が丸くなって、
空に泳ぐ 鯉のぼり のようなイメージに...。木の葉が作った 「 鯉のぼり 」 ですネ。  
d0150720_1021327.jpg

今年 初めて銀杏拾いをした。
実を2~3日間 水に浸け、皮をふやかし取りやすくする。ゴム手袋をして皮を取る。
皮を剥がした実を一週間ほど天日干しにする。
d0150720_107498.jpg

天日干しした後、硬い皮に切れ目を入れて、フライパンで焼き、少し焦げ目が出来たら、
硬い皮を割り、熱いうちに実の薄皮を剥ぐと、食べられる青色の銀杏の実の出来上がり。
これを冷凍保存すると、いつでも食べられる状態で保存できます。
まあ~ 特に美味しい実でもないですが。。。秋ですからネ。

茶碗蒸し、とろ味のある中華丼、とろ味のタレをかけた焼きソバ等に
入れ食べてみようかナ~。
d0150720_1073436.jpg

フェンスに絡ませていた葡萄(ステューベン種) この名称が気に入り植えてましたが、
小さい実の割に種が大きく、今秋 大粒の別品種に植え変えました。
来年以降が楽しみです。
d0150720_1081551.jpg

by saitamanikki2008 | 2015-10-28 11:33 | Trackback | Comments(6)

秋に向かって

昔から 「 暑さ 寒さも彼岸まで 」 と云われるように、このところ涼しくなりました。
お彼岸 (9月23日) の3日前後が彼岸の入り、明けなので、今週末 20日は、もう彼岸の入りなんですね。
大宮公園の一角で曼珠沙華(彼岸花)が咲き始めました。
d0150720_9141617.jpg
d0150720_9143112.jpg

青桐の実
早朝 散歩の公園で、青桐の実を頂いた。
街路樹などで青桐を見るが、青桐の実を見たのは初めてである。
枯れた葉に見えるのが、葉でなく実 9月に開裂して舟形となり、これに数個の種子がある。
戦時中は、この種を使い「代用コーヒー」として飲んだとか。  何だか 不味そうだナ~。
d0150720_9151476.jpg

仙人草
白色の小さな花が咲くが、雑草と共に刈り取られることが多い。
初冬から冬にかけて、実から白い羽毛状の花柱が伸びる。
これを仙人の髭に例えて、仙人草になったとか。
d0150720_915148.jpg

by saitamanikki2008 | 2014-09-17 10:19 | Trackback | Comments(10)