タグ:秋谷海岸 ( 193 ) タグの人気記事

夕陽を見に 秋谷海岸へ (3)



前回に続き秋谷海岸の夕景です。

赤く染まった夕景の中 小舟が往く

d0150720_16085360.jpg

d0150720_16091750.jpg




もう 陽が沈む......。

d0150720_16093718.jpg




秋谷海岸 前田川でダイサギが一羽
小魚を狙っていた。

d0150720_16111856.jpg




何の変哲もない 一本の電柱
何故 写真に ?  と思うに違いありません。
今 日本国内に立っている電柱は、殆どがコンクリート製
これは、今となっては大変珍しい 木製の電柱なんですョ。
立っている場所は、
横須賀市秋谷1丁目 キラキラ公園から海岸方向に降りた場所近く。 

まだ頑張って立っている木製電柱に いつまでも頑張って !!  と声援を送りたくなった。


昭和初期ごろから耐久性に優れたコンクリート製の電柱が製造され現在ではこれが主流となっている。
因みに、函館の観光パンフレットにも掲載されている末広町にある日本最古のコンクリート電柱、
大正12(1923)年に設置された、日本最古のコンクリート製の電柱であるのを以前 函館観光した時に見た。

・・・秋谷1丁目に立つ木製電柱・・・

d0150720_16113529.jpg

by saitamanikki2008 | 2018-12-08 07:15 | Trackback | Comments(2)

夕陽を見に 秋谷海岸へ (2)



前回に続き、秋谷海岸編が続きます。

・・・早朝の秋谷海岸 アロエの花 & 立石 & 梵天の松・・・
d0150720_10230002.jpg


朝 早くから漁船が操業している
d0150720_10232585.jpg



この日 東京湾内 三浦半島 三浦海岸の先、金田漁港内にある
金田食堂に昼食を食べに行く。

d0150720_10234432.jpg



定食 1,500円
刺身、白エビ&野菜の天ぷら、エビ、あら煮、酢の物、お新香等
御飯・味噌汁 ボリューム感たっぷりだ !!

d0150720_10241118.jpg




食後 漁港を散歩すると、猫が彼方此方に。。。
ポカポカ陽気にチョット 眠そうな猫

d0150720_10243091.jpg



この猫は、お腹を上にして日光浴って感じだ。

d0150720_10245030.jpg




暖かい日差しの中、 子猫が2匹 爆睡状態です

d0150720_10250655.jpg



この日の秋谷海岸は、夕方 雲が広がって。。。
少し寂しい夕景になりました。

d0150720_10252397.jpg

次回も秋谷海岸の夕日が続きます。

by saitamanikki2008 | 2018-12-07 07:08 | Trackback | Comments(0)

夕陽を見に 秋谷海岸へ (1)



三浦半島の相模湾側は、夕陽が綺麗に見える。
時々、夕陽を見に秋谷海岸に行く。
11月 最後の週、秋谷海岸から見る夕陽は、伊豆半島の網代付近に
静かに沈んでいく夕陽が見られる。

・・・赤く染まった空と海・・・
見える範囲が真っ赤に染まる
この光景が見たくて、内陸の地 さいたま市から足を運ぶ。

d0150720_09425886.jpg

d0150720_09424296.jpg



夕陽に染まった砂浜に足跡が
d0150720_09471587.jpg



今年は、11月下旬になったが夕暮れ時でも暖かい。
例年なら太陽が沈むと、グッと寒くなるのだが。。。
右端に富士山のシルエットが浮かぶ.....。
d0150720_09434724.jpg



今年のような気温が高い日は、海上からの湿気も上がり
富士山は、ぼんやり見える。
d0150720_09433055.jpg


水平線上、赤く染まった西方の空を残し
上空は、徐々に暗く。。。
そろそろ 帰ろうか.....。
d0150720_09440408.jpg


秋谷海岸を3回に分けて投稿します。


by saitamanikki2008 | 2018-12-06 07:12 | Trackback | Comments(2)

秋の海を見に行く



10月29日 友人 ご夫妻を誘って湘南の海を見に行った。
天気は、申し分ない程の秋の快晴
葉山マリーナでクルージングを予約していたが、
この日、強風波浪注意報が出ており、
残念 出航がキャンセルになってしまった。  

広重が『相州 三浦秋屋の里』で描いた
秋谷海岸(立石 & 梵天の松)
d0150720_11280529.jpg


南風が吹いて、気温は24℃位になって、この季節にしては暖かい。
雲一つない秋晴れでしたが、
霞んで見えた富士山。
d0150720_11285403.jpg


葉山 森戸神社裏
遠望の江の島 & ウインドウサーフィン
富士山は、江の島 左側に写っているが、霞んで殆ど見えません。
d0150720_11283228.jpg



秋谷海岸の浜辺に座り、夕陽を見る。
今の季節 太陽は、伊豆半島の中央部に沈む。

葉山で買ったケーキを海岸で座って食べようと。。。
突然 背後からバサッ !! ア~
一瞬 何が起きたのか分からなかった。
私が手にしていたケーキが無い ?!
一口も食べてなかったのに....。
トンビが背後から襲い、ケーキを横取りされた。
憎きトンビ !!
d0150720_11291060.jpg


日没 赤く染まった夕景
d0150720_11294670.jpg



秋谷海岸は、プリンで有名な「 MARLOWE 」
カフェ & レストラン 秋谷本店がある。

今回、アーモンド・プードル(粉) 100%で作られる
イチジクのパウンドケーキを買って来た。
海岸でトンビに横取りされたケーキは、実はイチジクのショートケーキ
イチジクが好きなので。。。
d0150720_12154770.jpg


by saitamanikki2008 | 2018-11-02 12:44 | Trackback | Comments(3)

浜辺の花で。。。



久し振りに海を見に秋谷海岸に行った。
今秋の関東地方は、9月も10月になっても曇り日、時々小雨が続いている。
秋晴れした日は、台風一過の2~3日だけだった。
季節が進み肌寒くなったが、まだ曇り日が続く。
テレビの天気予報 解説者が、冗談交じりに
「この秋は、天気予報で単に曇り日と云えば、予想が当たっていた」
と話していた。

やっと今週末頃から秋晴れが見られそうだ。


この日も曇り日だった。
夕暮れ時、薄い雲の隙間から太陽が。。。
d0150720_08272635.jpg


この日、波は穏やかで、沖に伊豆半島が望めた。
しかし、曇り日は綺麗な青い海は見られない。
d0150720_08280207.jpg


・・・秋谷海岸 立石・・・

大空は、薄雲に覆われている。 隙間から少し青空が.....。
d0150720_08281622.jpg


・・・夕暮れ時・・・
浜辺に座っていると、足元にあった黄色い小さな花の蕾が、パッと開いた。
急いで、手にしていたカメラで撮った。
まるでディズニー映画のアニメのように花が開花した。
蕾から10~15秒程で開花
一瞬 アニメ映画の中にいるような感覚である。
歓迎され祝って頂いているようなこの一瞬
暫くの間、幸せを感じた。。。
d0150720_08283594.jpg
d0150720_08285130.jpg
d0150720_08290513.jpg


近くの蕾も10~15秒程で次々に開花した。
ブログ用に長年 花の写真を撮っているが、
初めて、植物の開花の瞬間をこの目で見た。
この花は、直径 1.5センチ程の小さい花です。
d0150720_08291937.jpg

by saitamanikki2008 | 2018-10-17 09:45 | Trackback | Comments(4)

真夏の夕暮れ


今年は、夏の気候が狂ったかのように猛暑・酷暑 が、連続して続く。
内陸の地 埼玉県は、首都圏の中でも更に 37℃の酷暑が毎日である。
気温が高い と云うより、熱風感である。
夕方、今 流行りの外壁(コンクリート風・レンガ、タイル風)で建てた家屋の横を通ると、
家の外壁から、ムッとする暑さが漂う。
夏 アスファルト道路は、非常に熱いが、家屋も そんな感じで熱くなっている。
昔の家屋は、木板の外壁、時代が進み モルタル外壁が主流だった。
しかし、最近はコンクリート風・レンガ・タイル風の外壁と変化した。
昼 灼熱の太陽の熱を受けて、
夜になっても、家屋 その物から熱を放出して周囲が暑い。
首都圏の密集したビル・家屋、車社会が、首都圏の内陸気温を2~3℃高くしている。

今年の夏は、エアコンを 昼・夜 入れないと、
子供・高齢者は、間違いなく熱中症で倒れだろう。


少しでも暑さを和らげる海辺を。。。と思って、
三浦半島 秋谷海岸に行った。
日中は、内陸の気温と変わらない程に暑い !!
しかし、太陽が沈む時間帯になると、
海辺は、海風が吹き 心地よい。

窓を開けっ放しにしておくと、
夜 エアコンのスイッチを入れなくとも就寝できる。


秋谷海岸の夕暮れ
d0150720_10465279.jpg


海辺を散歩する人
d0150720_10463601.jpg


早朝の秋谷海岸
d0150720_10472589.jpg
d0150720_10470665.jpg


小中学校が、夏休みに入る前なので、
或いは、砂浜が暑すぎるのか
日中の海辺に、人の姿はないが、夕方になると
地元の人、夕陽を見に来る人が浜辺を散歩する。
d0150720_10473776.jpg

d0150720_10475447.jpg


太陽が沈んで、 15分から20分過ぎ
流れる雲が赤く染まる。
この時間が、秋谷海岸に来た甲斐があったと感じる時間帯である。
d0150720_10480991.jpg


7月20日 夏には珍しく相模湾上に富士山が見えた。
秋・冬は、富士山が良く望めるが、
夏場の富士山は、ラッキー気分である。
d0150720_10484293.jpg
d0150720_10485626.jpg


夕方 三浦半島の上空は、太陽の光線を受けて、
関西方向に向かう旅客機の機体が 一機 又 一機と、光って見える。

そして、鳥たちも 家路に向かう。
d0150720_10482318.jpg



by saitamanikki2008 | 2018-07-22 12:48 | Trackback | Comments(3)

梅雨時の海


久し振りに秋谷海岸へ海を見に行った。
 
灰色の雲が空を覆い.....海も灰色。

晴れた日には、富士山・伊豆半島・大島が見えるのだが。。。

d0150720_14564547.jpg


珊瑚刺桐(さんごしとう)の木から、真っ赤な花が道路に落ちている。
d0150720_14570040.jpg


夕方 「秋谷海岸 立石」
d0150720_14562327.jpg


by saitamanikki2008 | 2018-06-18 15:19 | Trackback | Comments(4)

初冬の海 風景


初冬 海の夕暮れ 散歩

師走 早くも中旬になってしまった。
街では、クリスマス飾り、イルミネーションが輝いている。

12月初旬 秋谷海岸で撮った夕暮れせまる海
綺麗な海原は、心に染み入るようです。
d0150720_11433787.jpg
d0150720_11441728.jpg

相模湾に浮かぶ富士山
d0150720_11443710.jpg

夕暮れの漁船
d0150720_11453303.jpg


d0150720_11445357.jpg


遠望の江の島
d0150720_11454932.jpg



by saitamanikki2008 | 2017-12-16 10:33 | Trackback | Comments(4)

綺麗な夕照を。。。 sanpo


夕照を楽しむ

三浦半島は、東京湾と相模湾に突き出た半島である。
相模湾に沿って走る 143号線(通称 西海岸通り)沿いの海岸は、
夕陽が綺麗に見えることで知られている。

浜辺に座り、暮れ行く一日を....。一週間を振り返る。
そう NHKテレビ 日曜日の朝 毎週放映される番組
「小さな旅」の音楽
繰り返される日々が静かに暮れていく
そんな雰囲気 たっぷりのテーマ曲なんです。
この曲を想い浮かべながら、
夕照で赤く染まった海原を見ていた。
d0150720_06341172.jpg

秋谷に暮らし、秋谷海岸をこよいなく愛する
ドイツ人の女性
d0150720_06343489.jpg

この日 願ったような夕暮れになった。
こんな夕照を見たかったから。。。
d0150720_06345698.jpg
d0150720_06351844.jpg

晩秋の落日は、つるべ落としのごとく早く。
その速さに合わせ カウントダウンする。
d0150720_06354776.jpg

・・・残照の 空 & 海・・・
日没時から約10分後、海原が一番静かに見える時。
d0150720_06360928.jpg

漁港から出航していた小船が港に帰る。
今年 太平洋の黒潮の蛇行が影響しているようで
相模湾で シラスが採れないそうだ。
新鮮な釜揚シラス丼が好きで秋谷に行った時、時々買っていた。
12月からシラスの禁漁期に入る。
漁師さんの苦悩が。。。

日本全体でも今年 シャケ、イカ、サンマが不漁で....。
冷凍マグロも値段が跳ね上がっている。
散歩中 秋の庭先で黄色い柿が色付いているのを見かけるが、
今年は、数が極端に少ない。
夏・秋の天候不順が農作物に影響している。
d0150720_06362919.jpg

日没後も海原の色彩が、刻々と変わりゆく様子を見ていた外国人の親子
d0150720_06364678.jpg

日没後 20分位過ぎると、グッと気温が下がる。
太陽の有難味を実感する。
そして誰もいなくなった浜辺
サ~ 帰ろうか~。
d0150720_06370271.jpg

by saitamanikki2008 | 2017-11-19 10:00 | Trackback | Comments(5)

晩秋の海に癒される


晩秋の海を見に

時々 海を見に三浦半島 秋谷海岸に行く。
晴れた早朝 「立石 & 岩礁に立つ 梵天鼻の松」に朝陽が照り入る。
背景に冠雪した富士山が。。。

秋谷海岸 この風景が気に入っている。
d0150720_21092979.jpg

砂浜から富士山 & 立石
d0150720_21123928.jpg

相模湾を漁船が往く
d0150720_21141020.jpg

秋谷海岸から長者ヶ崎方向の風景
d0150720_21143842.jpg

小春日和となった晩秋の日
海は静かに。。。
d0150720_21150279.jpg

秋谷海岸に建つ 「レストラン ドン」の展望ベランダで
ポカポカの日差しを浴びて、渡り蟹のスパゲッテー
d0150720_21201637.jpg

海原は、キラキラ 輝いている
d0150720_21152647.jpg

キラキラ輝く海を
ダーク気味(マイナス補正)に撮り、思い切りカット編集すると
煌く星のような写真が撮れる。
d0150720_21160379.jpg

ズームレンズ使用 絞り 22、感度 400~800
d0150720_21154913.jpg

夕暮れ時、防波堤を散歩する人 & 犬
d0150720_21162853.jpg

鴨の群れも散歩かナ~。
d0150720_21171829.jpg

ポツンと防波堤に佇むサギ
長時間 一羽で。。。哲学者風に....。
d0150720_21170160.jpg

遠望の「江の島」
d0150720_21173597.jpg


次回は、秋谷海岸の夕照を掲載します。


by saitamanikki2008 | 2017-11-17 21:57 | Trackback | Comments(5)