タグ:見沼田んぼ ( 77 ) タグの人気記事

蝶に遊ばれる ?



季節は、秋 「見沼田んぼ」散策に行くと、コスモスが咲いている。
10月21日 コスモス祭り
会場は、まだ花がチラホラ咲き始め状態である。
d0150720_12575008.jpg


数羽の蝶がキバナコスモスにヒラ ヒラ飛び回っている。
カメラを向けると
直ぐに他の花に移る。又 レンズを向けると、
ヒラヒラ 飛び移る。
そして 又、直ぐに 私の近くの花に来てとまる。

「蝶に嫌われている」と云うより、
蝶に遊ばれている感じ。。。
d0150720_12544449.jpg
d0150720_12545618.jpg
d0150720_12550771.jpg

by saitamanikki2008 | 2018-10-09 08:06 | Trackback | Comments(1)

真夏の夕暮れ


8月26日(日)

夏も終わりに近づいたと云うのに、 
内陸の地 さいたま市は、再び真夏の猛暑がぶり返す。
昨日の最高気温 37℃ 
今日も 最高気温 37℃ 予定
約 1週間前の涼しく清々しい日が恋しいな~ !!

8月18日 前後の数日
一時 夏であることを忘れる程、突然 10月のような清々しい日になった。
早朝から、綺麗な青空に刷毛で描いたような薄雲が流れていた。
この雲が、綺麗な夕景になる。。。と見越して、
夕方 自転車で見沼田んぼ
に行った。

   
青空の下 飛行機が往き、一直線に飛行雲が。。。
上弦の月もある。

d0150720_10011009.jpg


北西の空は、流れるような雲も。。。
d0150720_10015561.jpg



西の空は、彩雲も現れた。

d0150720_10021284.jpg



この日、半袖、半ズボン姿であったので、
夕方になると、北風が吹き大変肌寒かった。
夕景は、これまでか ? と思って、自転車に乗り自宅に向かった。
15分後に決定的な夕陽が現れることを、この時は、まだ知る由もなかった。
街中を自転車で自宅に向かっていると、
頭上で複数の薄雲が照明に照らされているように真っ赤に染まった。

夕景が一番綺麗に染まるのは日没後 15分か 20分と
時々 人には、話していたが。。。 
日没後 15分 待てない程、この日の夕暮れは、肌寒かった。
肌寒かったが、15分 我慢すれば。。。と悔やまれた。

・・・夕焼け前の空・・・

d0150720_10022988.jpg


by saitamanikki2008 | 2018-08-26 09:08 | Trackback | Comments(5)

春の予感


春の暖かさに誘われ、見沼田んぼ 見沼用水西縁を散歩

・・・見沼田んぼ 風車のある風景・・・

d0150720_12382747.jpg



一匹の 野良猫が

d0150720_12384927.jpg



私を見て、口を大きく開き、あくび。
何と !?  失礼な (笑)
暖かくなる春の予感、眠気を誘う
猫の動物的な感覚から悪人に見えなかったことを喜ぶべきか ?

d0150720_12390355.jpg

by saitamanikki2008 | 2018-02-15 07:40 | Trackback | Comments(3)

今年の夏は、異常気象ですね


今年(2017年) 関東地方(さいたま市)の夏は、曇り日・雨模様の天気が続き、
夏 特有の青空とモクモクと立ちのぼる入道雲がない。
昔 日本海側で育った友人が、
東京に就職、カラッからに乾燥した冬晴れが一ヶ月以上
続いていることに驚いた、と話していたのを思い出した。
冬季の日本海側は、良く晴れることが殆どないそうだ。


今年の関東地方は、冬 晴れることが殆どない日本海側の天気と同じような夏になった。
( 因みに、埼玉県は晴天率 日本一なんですが。。。)

蒸し暑い曇りの日々は、昼 太陽のカンカン照がない分、
夜間は、少し熱帯夜から逃れて、幾分 寝やすい夜となっている。

だが、今朝(8月7日)は、青空。 早朝から夏の太陽がギラギラと照りつける。
夏の眩しさは、久し振りである。
そして、今日は、もう暦の上では立秋。
早朝の公園で、真夏の終わりに鳴き始めるオーシン ズクズクと鳴く蝉の鳴き声を初めて聞いた。

今年の夏は、やぶ蚊が少ない。
夏 半ズボン姿で庭に出ると、直ぐに4~5匹のやぶ蚊が
足の周りに纏わりつき、足に取りついたやぶ蚊を素早く平手でつぶすのだが、
今年は、2~3匹の小さめのやぶ蚊が足に取りつく。



見沼田んぼの花
d0150720_12474083.jpg


見沼田んぼ(畑)
美味しそうなミニトマトが鈴なりになっている。
d0150720_12470752.jpg


網戸に飛んできた蝉
d0150720_10242726.jpg



ミョウガの花
庭先に植えているミョウガは、
例年なら7月中旬には、食べられるのだが、
今年は、遅れて7月下旬から食べ頃となった。
例年より、どれも小粒のミョウガになった。
d0150720_12472427.jpg





by saitamanikki2008 | 2017-08-07 10:33 | Trackback | Comments(4)

大宮 花火大会

 

大宮 花火大会 (平成29年7月30日)

昔 芸術家の岡本太郎が、「芸術は、爆発だ !! 」と云っていたが、

花火職人が造った 芸術の華だ

大宮夏祭りに先駆けて、「見沼田んぼ」の一角で「華」ひらいた。

ドドド~ン  と 綺麗な花火が夜空で爆発した。

d0150720_10293210.jpg


下手な花火写真ですが、夜空に鳴り響く花火。  「 ドドド~ン 」と

一挙にブログアップします。

蒸し暑い 夏の夜に。。。夜空の涼しい風をお楽しみください。


d0150720_10295019.jpg
d0150720_10300749.jpg
d0150720_10302218.jpg
d0150720_10303851.jpg
d0150720_10305359.jpg

d0150720_10312630.jpg
d0150720_10314455.jpg
d0150720_10320361.jpg
d0150720_10322381.jpg
d0150720_10323611.jpg
d0150720_10325537.jpg
d0150720_10331256.jpg
d0150720_10333308.jpg
d0150720_10335042.jpg
d0150720_10340787.jpg
d0150720_10343331.jpg
d0150720_10345197.jpg
d0150720_10351242.jpg
d0150720_10352773.jpg
d0150720_10354779.jpg
d0150720_10360306.jpg

d0150720_10364610.jpg
d0150720_10373751.jpg
d0150720_11022523.jpg





by saitamanikki2008 | 2017-07-31 11:20 | Trackback | Comments(6)

ハナミズキ & 菜の花 散策



爽やかな季節になった。

大宮公園から隣接する第二公園に通じる

ハナミズキの小路


d0150720_18270029.jpg


見上げると、青空にハナミズキが映えて。。。


d0150720_18272140.jpg



今年は、花の咲き具合が少ない。

それでもこの季節 ハナミズキの小路を歩くと楽しくなる。

d0150720_18274256.jpg


第二大宮公園の脇
芝川の土手に咲く菜の花が黄色に染まるこの季節。

自転車に乗り、第二大宮公園から芝川沿いを、上流の土呂中学校校門まで
約 2キロを菜の花 ポタリングをした。

市民の森付近から芝川 下流方向

d0150720_18284856.jpg



菜の花 & さいたま新都心

d0150720_18290589.jpg



第二大宮公園から芝川上流方向

d0150720_18292796.jpg



土呂中学校正門付近から芝川 下流方向

この写真は、広角撮影なので葉の花がベルト状に咲き揃う
風景は分かりにくいが、橋の上から見ると、
川、白枯れたススキ、土手の緑、両サイドに菜の花が
天の川銀河のようにズ~と続き、一見の価値がある。

d0150720_18294592.jpg


d0150720_18300561.jpg



青空に菜の花が眩しかった

d0150720_18305109.jpg


土呂中学校校門 付近で

d0150720_18311549.jpg

菜の花は、今週末頃までが見頃と思われます。




by saitamanikki2008 | 2017-04-25 10:02 | Trackback | Comments(4)

日本一長い 桜回廊を散策

私の桜ショット&お花見弁当

前回で、今年 最後の桜にしようと思っていたが、又 見に行ってしまった。

昨年 さいたま市の見沼田んぼ沿いに20キロを超える日本一長い桜回廊が完成した。
首都圏に近く貴重な田園風景が残る「見沼田んぼ」に沿うように2本ある見沼用水  東縁、西縁の両土手に
素晴らしい桜並木の風景が展開する。

今年は、4月に入り一時、肌寒い雨模様が続き、見沼田んぼ沿いの土手に咲く桜を見に行く機会がなかった。
4月13日(木) 良く晴れて暖かい日差しが降りそそぎ、「春うらら」を感じる日になった。
もう葉桜に。。。或いは、もしかしてまだ咲いているかナ~。 と思って見沼用水 東縁に行った。
見沼用水 東縁にある見沼自然公園 駐車場に車を駐車して、
大木の桜並木から降り注ぐ桜吹雪の中を約1キロ歩き、見応えする桜 風景をカメラで撮った。


(見沼自然公園から さいたま市緑区南部領辻 埼玉県トラスト1号地付近まで歩く)

d0150720_19321843.jpg


青空の下 見沼用水の両岸に桜

d0150720_19332030.jpg


自転車で巡る人も。。。

d0150720_19325214.jpg


d0150720_05530868.jpg


桜並木から頭上に サラサラ 桜吹雪が降り注ぐ。。。

歩いた距離 約1キロ、 サクラ吹雪のフィナーレが続いた。
 
d0150720_05540113.jpg


見沼田んぼ側に覆いかぶさるように桜の枝が伸びている

d0150720_05541912.jpg



土手には、ムスカリが生えて。。。
d0150720_05565904.jpg


花びらが見沼用水に流れ 花筏を

d0150720_05571892.jpg


公園の所在地は、この下 黄色文字
見沼自然公園の風景
をクリックして下さい。

d0150720_05563282.jpg


by saitamanikki2008 | 2017-04-14 07:35 | Trackback | Comments(4)

冬空


冬になると、乾燥した日々が続く

そして、夕暮れの空は、一層 透明感が増してくる。
d0150720_07132758.jpg

陽が沈む頃 東の空に月が昇り。

月光が川面を流れるように....輝く 夕暮れ。

d0150720_07142478.jpg

日中 暖かくも、夜は冷える。

d0150720_07145886.jpg


by saitamanikki2008 | 2016-12-14 14:34 | Trackback | Comments(2)

秋風にゆれるコスモス 


秋本番   澄んだ青空の下、コスモスが秋風にゆらり、ゆらり。

d0150720_16371127.jpg

       秋だナ~。 一つ 一つの花は、寂しさも漂う。 
d0150720_16373004.jpg

     青空とコスモスを一緒に撮りたかったが。。。
       コスモスの背が低くて、うまい具合に撮れなかった。
d0150720_16381083.jpg
撮影地 さいたま市 見沼田んぼ

by saitamanikki2008 | 2016-10-16 17:18 | Trackback | Comments(2)

夏の花

まだまだ暑い日が続きそうですが、暦の上では立秋ですネ。
今日から 猛暑が幾分 和らぐと云う。

ひまわり畑 & 夕焼け
  「 見沼田んぼ 」 で
d0150720_20182522.jpg

芙蓉の花
大宮公園 早朝散歩で
d0150720_20301.jpg

カラスウリの花
夕方、カラスウリの蕾を採取、夜 自宅で咲かせました。
どうですか  幽寂感 タップリでしょう。
蕾から、このように不思議な形で開花するので、夏 一度は撮りたくなる花です。
d0150720_2033836.jpg

by saitamanikki2008 | 2015-08-08 07:00 | Trackback | Comments(5)